MENU

探偵を岐阜で探している方へ!

それは昨年の夏のこと。妻の行動が怪しかったんです。

 

私は岐阜県内在住の40代の公務員です。

 

東京の大学を出て公務員として就職。

 

妻とは28歳の時に職場結婚しました。

 

31歳の時に長男が生まれ、しあわせな家庭を築いていると自負していたのですが、昨年夏から妻の行動がおかしくなりました。

 

それほど残業のある部署ではないはずなのに仕事が遅くなったり、それまで家であまり鳴らなかった携帯電話にたびたび出るようになったんです。

 

浮気かどうかをはっきりさせるために探偵を雇うことに

私には大学時代から仲のよい友人が岐阜にいるので、妻の行動についてどう思うか相談してみました。

 

離婚経験のある彼が言うには、十中八九「浮気」だということでした。

 

どちらかというと生真面目な性格の妻なので、まさかとは思ったのですが、友人の経験談を聞いているうちに「やっぱり浮気なのかな……」と思うようになりました。

 

しばらくもやもやしながら友人に相談を続けていたのですが、ある日、彼が「仕事が手につかなくなるくらいなら、探偵に相談したら?」と提案してくれました。

 

私もこれ以上不信感を抱いたまま生活したくなかったので、探偵に浮気調査を依頼することを決意しました。

 

探偵社無料紹介サービスとの出会い

とはいえ、いままでの人生で探偵など依頼したことがありませんでしたので、どこの探偵社に依頼すればいいのか検討もつきませんでした。

 

 

そんなとき、友人がネットで調べてくれたのが「探偵さがしのタントくん」でした。

 

友人が言うには、自分の離婚の時も弁護士の見当がつかなかったので、無料の相談サイトを利用したのだそうです。

 

それと同じように「探偵さがしのタントくん」なら、相談の内容に応じて最も信頼のできる探偵社を無料で紹介してくれるのです。

 

提携している探偵社はすべて警察への探偵業の届出をしており、解決実績も豊富な会社ばかりだったので、それならば安心だと思って探偵社の紹介をお願いすることにしました。

探偵さがしのタントくんの詳細・申し込みはコチラから!

 

依頼を受けてくれたのはとても大きな探偵事務所でした

「探偵さがしのタントくん」の仲介で実際に私の妻の浮気調査をしてくれたのは、原一探偵事務所さんでした。

 

 

埼玉県の事務所ということで最初は出張費などが余分にかかってしまうのではないかと心配だったのですが、埼玉県内のみならず全国に拠点がある大規模な探偵事務所だということで安心しました。

 

埼玉県警のOBが顧問として在籍しており、元法務大臣の弁護士もオススメの探偵事務所だったので、近ごろ話題の探偵による不祥事などもないだろうとますます信頼し、実際の浮気調査をお願いすることになりました。

 

原一探偵事務所の詳細・申し込みはコチラから!


気持ちがすっきりしたのが一番のメリットでした。

その後、浮気調査の結果、妻は同じ市内に住む男性と浮気していることが判明しました。

 

その男とホテルに入る証拠写真も押さえていただきました。浮気が判明した場合には相当な怒りがこみ上げてくると思ったのですが、報告を聞いたときは以外に冷静な自分がいました。

 

探偵を雇って浮気現場を押さえたことはまだ妻には言っていません。

 

しばらく様子をみてみるつもりです。それでも、浮気調査の無料相談を受けたことで白黒がハッキリしましたし、今後とも浮気が続くようであれば本人にちゃんと話をしようと思っています。

 

心のもやもやが晴れ、事実にきちんと向き合う気持ちになれたのは無料相談のおかげだと思っています。


探偵の岐阜とは?

探偵の岐阜が使うという追跡グッズとは 自分でも買えるものかと言いますよねと、買うことが可能なのです。
一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使用されることが多いですねが、どんな人でもインターネット(パソコンに限らず、携帯やテレビなんかでも楽しむことができますよねね)等で購入できます。
車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくでしょうので、当然、誰でも購入できますよね。
離婚ということになってもかまわない、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、思い切って浮気現場に踏み込むのもいいでしょう。
しかし1人で踏み込むという方法を取ると、喧嘩になりやすいので、避けたいところですね。
信頼する人に付いて行って貰えば、感情(時には大きく動かして、泣いたり笑ったりするのが健康にいいといわれていますよね)的になり事件を起こすことが避けられますよね。
信頼できる人が見つからない場合は、探偵の岐阜に探偵の岐阜で依頼するという方法がありますよね。
たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めるのですね。
携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使われるのが当然だからですね。
最近はメール、LINEで連絡を取ることが多くなりましたが、浮気相手の「声」を聞きたい、話したいと思う可能性は十分ありますよね。
ですねから電話をする可能性も十分ありえるのですね。
成功報酬で料金設定をしている探偵の岐阜事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いみたいですね。
そのようなケースも勘案した場合、成功報酬制を採用している方が、浮気の調査費用が安くなるわけではないのですね。
調査に対するこれまでの実績などもチェックして、料金システムに関して不安がない探偵事務所に探偵の岐阜で依頼することが重要なのですね。
調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が見つかったならば、離婚するか気づかないままにするのか心が乱れますよねよね。
まず頭を冷やして、浮気調査を探偵の岐阜で依頼してしまうよりも先に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいでしょう。

夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然の事を言いますよねから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚という別れを選択するのもひとつの方法ですね。
同一電話番号との連絡を電話を受けていたりその電話番号に掛けていたりしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が非常に高いと言えますよね。
それがわかったら電話番号の主を調べればいいのですねね。
沿うは言いましても、パートナーがやり手となりますよねと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話番号の履歴を毎回削除しているということもありますよね。
尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行をする時間が短い方が、お金がかからなくなりますよね。
ですねので、尾行を探偵の岐阜におねがいするなら、パートナーの日常の行動を調べておくことが重要ですね。
その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って探偵に尾行を探偵の岐阜で依頼すると、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、お互いにとってメリットのある探偵の岐阜で依頼になります。
探偵の岐阜が探偵の岐阜で浮気調査を行う時でも失敗する場合があるでしょう。
探偵の岐阜が探偵の岐阜の岐阜で浮気調査に精通しているといっても、思わぬミスをすることがごく稀にありますよね。
配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。
もしくは、浮気調査期間中に不倫している相手に関わらない場合には尻尾を掴みようがないですね。
なるべく少ない費用で浮気調査を探偵の岐阜の岐阜で依頼するには、できる範囲のことは自分で前もって調査をすることでしょう。
調査というと引いてしまいがちですねが、難しく考える必要はありませんね。
毎日のパートナーの行動記録を調査費用の節約に繋がるのですね。
毎日、しごとに出掛けた時間、帰ってくる時間、電話で誰かと通話していれば、着信時間と通話時間も記録するようにして下さい。
どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠をつかむこともありますよね。

毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合決まったパターンがあります。
にもか換らず、浮気をしてしまっていると、決まったパターンが崩れますよね。
揺らぎの出た曜日、時間帯を決定づけることができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。